【カナリノコラム③】賃貸VS持ち家どっちがお得?

【カナリノコラム③】賃貸VS持ち家 どっちがお得?
リノベーション
今後も賃貸に住み続けるか、あるいはマイホームを購入するか。
一概にどちらを選ぶのが良いのかを判断するのは難しく、お悩みの方も多いのではないで
しょうか。
それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

持ち家のメリット/デメリット

【持ち家のメリット】
・マイホームの安心感がある
・家や土地を資産として換算できる
・自由にリフォームやリノベーションをできる
・ローン返済が終われば住宅費負担が少なくなる
【持ち家のデメリット】
・気軽に引っ越しができない
・買う時の費用負担が大きい
・手放す際に手間がかかる
・メンテナンスやリフォーム費用など維持費がかかる

借家のメリット/デメリット

【賃貸のメリット】
・収入や環境に応じて、自由に住居を変えられる
・住宅ローンや固定資産税を払わなくてよい
・メンテナスの費用を負担しなくてよい
【賃貸のデメリット】
・家賃を支払い続けても自分の資産にならない
・2年ごとの更新料が必要となる場合が多い。
・リフォームすることができない
・老後も住居費がかかり続ける。年金ベースだけでは支払いが難しくなる場合も
・お金で比較

どっちの方が費用が安いの?

賃貸か買うか迷うときに、やっぱり気になるのはお金の違いです。
実際はどちらがトクなのか比較してみると、立地や専有面積など、住み心地がほぼ同じ物
件を選ぶ場合、50年間で比較すると大きな差はなく同じくらいの維持費になります。

ただ、50年以上暮らすことを考えると、ずっと家賃の支払いが続く賃貸のほうが負担が大
きくなるのが一般的です。また、今は住宅ローンが低金利であることも、買う人にとって
有利にはたらく要因だといえます。


しかし物件の価格や住宅ローンの金利、家賃、何度住み替えるか等で金額は異なります。
また、実際問題として自分が住居費をこの先何年払うかも不確定なので、一概に損得を金
額で比べるのは難しいです。
持ち家が良いか賃貸が良いかというのはそれぞれのタイミングや希望のライフプランで大
きく変わります。
自分に合う方を選ぶことが大切です。

新築以外のマイホームの選択肢も!

かつて、住宅購入といえば、新築一軒家や新築マンションを購入する人が多くみられまし
た。
新築マンションは新しくて気持ちが良いというメリットがある一方で、販売価格が高いと
いうデメリットもあります。
そのため、最近は新築にこだわずにお得な中古住宅を購入して、家族みんなが住みやすい
ようにリフォームする人が増えてきています。
中古住宅の間取りや設備など、すべてをゼロから設計できる「スケルトンリフォーム」
呼ばれるやり方もあります。
まるで注文住宅のようになるのでマイホームにこだわりたい方におすすめです。

まずは自分自身と相談し、家族ともしっかり話し合って、どれが自分たちのライフスタイ
ルに合致しているかを見極めましょう。
きっと、理想の住まいを見つけることができるはずです!
WORKS MORE